アンチエイジング対策やムダ毛・ニキビのない美肌づくりを応援します!

美肌のために何を行うべきか?
沢山のことを当サイト内で語りたいと思います。
脱毛からニキビや吹き出物の原因・対策、肌を美しく保つためのケア方法など沢山のコラムをお届けします!

全身脱毛はキレイになりたい女の子の見方!

美容については迷ったら調べよう!

まずは、女性にあってはならないムダ毛処理についてです。
ムダ毛の自己処理から解放されると、肌もココロもキレイになれます!
どんなにスタイルが良くて美人であってもムダ毛がびっしり生えていたら美しいとは言えませんよね。ムダ毛1本で「100年の恋も冷める」人もいるぐらいです、キレイの基準はまず「ムダ毛のない美しい肌をしていること」ではないでしょうか。
スキンケアにこだわるのも、エステに通うのも、ダイエットで頑張るのも、どれも素晴らしいことではありますが、肝心のムダ毛ケアを忘れている人って多いんです。
たとえ希望通りの自分になれても、全身のムダ毛が目立っていたらどうでしょうか。
実際は吹き出物も何もないキレイな肌であっても、ムダ毛が生えていればキレイな肌とは呼べないと思う人の方が圧倒的に多いのです。
せっかくお手入れに力を入れるなら、誰に見せても恥ずかしくない、ムダ毛もゼロの肌を目指しませんか?どんなにスキンケアに力を入れてもムダ毛がなくなることはありませんが、ムダ毛ケアを先に行うことで美肌はもちろん自信も一緒に手に入れることができます。

全身を脱毛するメリットを知っておこう

全身脱毛をするメリットは人ぞれぞれとはいえ、「ムダ毛処理から解放されること」や「美肌になれること」だと感じている人がほとんどです。
全身脱毛をすることで毎日のムダ毛処理から解放され、剃ったり抜いたりしていた時間を他のことに使えるようになります。
また、自己処理というリスクがだんだんと減っていくので肌が傷つくのを防ぎ、毎日のお手入れと合わせてどんどん美肌になっていくのです。
私たちが普段何気なく行っているムダ毛処理ではカミソリや毛抜きを使いますが、このカミソリと毛抜きは私たちの肌を一生傷つけるものでもあるのです。
たとえ見た目が大丈夫でも、カミソリで剃った後の肌は無数の細い傷がついていますし、毛抜きで毛を抜くたびに毛根の周りにダメージがかかって毛周期が乱れたり、毛穴が炎症をおこしてしまったりします。
ムダ毛の自己処理をいつまでも続けている人は、毎回この状態を繰り返すことになるのです。
つまり毎回ムダ毛を処理するたびに自分の体を傷つけてしまうので、一生キレイになることができません。
その状態を少しずつでも解放に向けてくれるのが全身脱毛なのです。
全身脱毛をすれば肌に負担をかける自己処理の時間がほぼなくなるので、美肌をつくることだけに集中することも可能ですよ。

全身脱毛をして良かった人の声

全身脱毛をしてみたいけれど、初めてで何もわからないという人や、すでに全身脱毛することが決まってはいるもののなかなか決心がつかずに予約ができないという人は、すでに全身脱毛を終わらせて充実した毎日を送っている先輩たちの声を聞くことで、一歩踏み出すことができるはずです。
全身脱毛をして、「良かった」と思っている人の実際の声を聞くためには体験談を探してみることをおすすめします。
全身脱毛をどこで行ったか、カウンセリングはどうだったか、施術の流れはどうか、アフターサービスはどんなことをしてもらったか、数回施術をした後の結果はどうか、など、全身脱毛についての体験談を見てみることで、全身脱毛がいかに自分にとって有益なものとなるかがわかるようになります。
もちろん、全身脱毛をして失敗したという人もいるのですが、正しくサロンを選んで脱毛をすれば基本的には全身脱毛に失敗することはありません。

全身脱毛をして、実際に「よかった!」と感じている人の体験談を2つ紹介

まずは31歳の女性から。
「10万円という金額は自分の中では高い買い物だったけれど、ムダ毛がなくなるならと思い切って出して正解でした。ムダ毛処理の必要ない毎日って、不思議なことにすごく充実しているんです。これまでムダ毛処理にかけていた時間がただなくなるだけなのにもかかわらず、1日の半分以上は自分の好きなことに費やせるかのような解放感を得られました。
ふと自分の腕などを見て全くムダ毛が生えていない状態ってすごく嬉しいものですが、全身脱毛ならムダ毛がないのは腕だけではありません。顔も背中もお腹も手足も全てムダ毛のない状態にすることができるんです。もしムダ毛で悩んでいる人がいるのなら、悩んでいる時間がもったいないです。今すぐにでも全身脱毛を開始して、悩みのない毎日を送ってみてください。」

続いて42歳の女性の体験談です。
「年齢、若くないけれど全身脱毛しておかしくないかとスタッフに聞いた所、今は40代の客もお庵ということで全身脱毛をすることにしました。
施術中は自分よりも年下のスタッフにやってもらっていたので、私でもキレイになれるか心配だったのですが思っていたよりも毎回楽しく施術を受けられたと思います。
2年かけて全身くまなく脱毛した結果、年相応に見られることがなくなりました。ムダ毛がなくなると肌のお手入れにも磨きがかかるので、まるで20〜30代の肌のように若々しくなったのです。
今では私のことを誰も42歳だと思って声をかけてきません。街ゆく男性ですら私のことは20代後半〜30前半ぐらいだと思っているみたいです。
ムダ毛がなくなるだけでなくこの歳にして異性にもモテるようになり始めた私。今更ながら出会いを楽しむこともできるようになりました。若くないからと全身脱毛を諦めずにやってよかったです」

脱毛につてまとめ

全身脱毛に最初は躊躇していた人でも、全身のムダ毛がなくなるだけでこんなにもよかったと思えるようになるのです。
たとえ今は脱毛のこと何も知らない!という状態でも大丈夫。
当サイトでは脱毛に関する情報や知っておきたい予備知識など、あなたの全身脱毛を成功に導く情報がたくさんあります!
脱毛に困ったら、全身脱毛を決意したら、ぜひ参考になさってくださいね。
また、脱毛通い中でサロン乗り換えなどを検討している人にもおすすめサロン情報なども当サイトで載せていきます。

ニキビ対策のための知識

つづいて美肌の強敵、吹き出物やニキビについてです。ニキビや吹き出物があっては決して美肌とはいえませんよね。
ニキビケアの基礎知識について紹介します。

ニキビ跡の基礎知識/ニキビ跡の種類

**治りにくいニキビ跡には種類があった!**
なかなかニキビが治らないな、と思ったら実はニキビ跡になっていたなんてことはありませんか?ニキビはすぐ治ってもいつまでも肌に残るニキビ跡の方が嫌だなと思う人って本当に多いです。
そんなニキビ跡にも、実は種類があるんです。
ニキビ跡の種類によって改善方法も変わってきます。
自分のニキビ跡がどのタイプになるのか知ることにより、より的確な対処をすることができるようになります。
なかなかニキビ跡が治らないという人は必見です。
もしかしたら、自力では治せないニキビ跡に時間をかけているかもしれませんよ。

ニキビ跡の種類

赤ニキビ跡
一見ニキビのようですが実はニキビ跡ということが多い、赤いニキビ跡。これはニキビによる炎症がニキビが治ってからでも肌の下の方では炎症が続いていることが多く、肌表面から透けて見えてしまっている状態です。
この炎症が真皮層にまで達してしまった場合は血管が傷つき、赤ではなく赤黒かったり紫色隣ってしまう場合もあります。なるべく炎症を悪化させないことが赤ニキビ跡予防の秘訣です。
時間とともに改善されることも多いのですが、気になる場合は皮膚科などを受診しましょう。
茶色いニキビ跡
茶色いニキビ跡はいわゆるシミのようなものです。ニキビの炎症によって肌が刺激を受け、肌を守ろうとして生成されたメラニンがいつまでも残ってしまうために色素沈着してしまうのです。
炎症がひどければ肌の奥の方で濃いシミとなりいつまでも薄くならないままということもあります。
赤いニキビ跡と茶色いニキビ跡はしっかりケアを続けることで薄くすることもできますし、決してしまうことも可能です。
クレーター状
ニキビの炎症はひどすぎて、肌が再生できなくなってしまったがためにニキビの形に凹んでしまっているのがクレーターです。
特に強くダメージを受けてしまった部分が陥没してしまっていると思います。
ここまでくると自力で治すのはほぼ不可能です。
ケロイド状
やけどをした跡のように少しテカリのあるケロイド状になってしまうこともあります。これは体質によるものでもありますが、ニキビの炎症が肌の深部にまで達してしまうことで肌の再生機能が狂い、その部分にだけ過剰に細胞を作ってしまうためプックリと盛り上がったケロイド状になってしまうのです。
しこり
ケロイド状と同じく、肌の深部にまでダメージが達してしまったことでしこりとなってしまうこともあります。この場合は肌の再生機能が乱れたことでコラーゲン繊維が過剰に生成されてしまうことで起こります。
しこりは痒くなったり痛みを感じることはありませんが、自力で治すのは難しいのでこちらも皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

ニキビ跡の基礎知識/ニキビ跡をなくすことは出来ないのか?

ニキビ跡って消せないのでしょうか?ニキビが治ったと思ったら今度はニキビ跡!いつまでも残ってしまうニキビ跡はどうにかしてなくしたいと思ってしまうのが当然です。
いつも通りスキンケアをしてはいるものの、なかなかニキビ跡が消せないという人もたくさんいます。
ニキビ跡は何をしてもなくすことはできないのでしょうか?

消せるニキビ跡、消せないニキビ跡

ネットの口コミにも注意実は消すことができるニキビ跡と、自力では消すことはほぼ不可能であるニキビ跡の2種類が存在しています。
まず消せるタイプのニキビ跡といえば、赤いニキビ跡や茶色い色素沈着してしまったニキビ跡です。
一方消せないタイプのニキビ跡といえば、ブツブツとクレーター状に凹んでしまっているニキビ跡です。
赤いニキビ跡、茶色いニキビ跡もすぐに消せるわけではありませんが根気よくスキンケアを続けることでだんだんと薄くしていくことはできます。
しかし一度クレーターとなってしまったニキビ跡はスキンケアだけでは治すこともできず、クリニックや皮膚科などで治療を何度も受けてやっと薄くなってくる程度にすることしかできません。
もちろん根気よく治療を続けることで目立たない程度にはできますが、やはり間近で見てしまうとニキビ跡があったという痕跡は残ってしまっているという人も少なくありません。

ニキビ跡は作らないようにしよう

ニキビ跡ができないにこしたことはないのですが、どんなに頑張ってもニキビができてしまうこともあれば、ニキビ跡となってしまうこともたくさんあります。
ただ、ニキビ跡を作ってしまうにしても消せないニキビ跡だけは絶対に作ってはいけません。
時間はかかれど消せるニキビ跡なら薄く目立たなくすることはできます。
しかしクリニックなどに行ってお金を使ってもきちんと治らないようなニキビ跡は作りたくありませんよね。
それを防止するためには日頃のニキビケアも大事なわけですが、消せるニキビ跡もあるんだといってケアを怠るのではなく、ニキビそのものを作らないように努力することがニキビ跡の予防につながるでしょう。
また、スキンケアでなくても食生活などでニキビ跡がなかなか治らず濃くなってしまうこともあります。栄養バランスのすぐれた食事をすることで、ニキビのなりにくい肌が作れるのはもちろんですが、できてしまったニキビやニキビ跡も治りやすくなります。
日頃からスキンケアに力を入れるのはいいですが、体の内面からのケアも忘れずに行い、ニキビ跡のできにくい肌をめざすようにしましょう。

美肌対策まとめ

ここだけでは語りきれないような美肌対策が沢山あります。脱毛もニキビケアもとても大切です。是非沢山の知識やコツを習得してツルツルのお肌を目指して頂きたいと思います!